結局「残るべきところは残る」という平凡な結果に終わりそうです。
だが、唯一の例外が在特会・日本第一党関係。

桜井氏自身もプライドが高く、「やるならやれ」でTwitterの時と同じく解除申請をせず、独自サーバーを立てると言ってます。しかしあれは写真のアップみたいに、そんなに簡単ではあありません(コメント付けたり、SNSに飛ばしたり)。果たしてどうなるでしょうか。

また、バックアップを地道に行っていた「子々孫々」も潰され続けており、自分は商売に支障をきたし、正直困ってます。

こんなことをいくらやっても、左翼の放送は誰も見ない聞かないし、左翼の人気は下がることはあっても上がることは絶対にないのです。アカの皆様、どうして分からないのでしょうか。